一般財団法人日本尊厳死協会(以下「法人」といいます。)は、「個人情報保護に関する法律」に基づき、個人情報に関して適用される法令およびその精神を尊重、遵守し、個人情報を、次のとおり適切かつ安全に取扱うとともに個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得

法人は、個人情報の利用目的を明らかにして、入会申込書から個人情報を取得します。

2.個人情報の利用目的

法人は、取得した個人情報を次の利用目的の範囲内に限って利用します。また、利用目的の範囲を超えて利用するときは、あらかじめ、ご本人の同意を求めます。

(1) 「尊厳死の宣言書」の登録、証明、保管および会員証の交付業務
(2) 会報の送付や、この法人が主催する研究会および講演会等ならびに年会費のご案内
(3) 医療関係者への対応
(4) 書籍、DVDの送付
(5) 法人内の管理・統計資料の作成
3.個人情報の提供

法人は、次に場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはいたしません。

(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要とする場合
(3) 利用目的範囲内の業務を外部に委託する場合
4.個人情報の安全管理

(1) 法人は、取得した個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう管理します。
(2) 法人は、取得した個人情報が外部に漏洩したり、不正に使用されたり、あるいは改竄されたりすることがないよう適正に管理し、必要な予防・是正措置を講じます。
(3) 法人は、利用目的範囲内の業務を外部業者に委託する場合は、その業者に対して契約等により個人情報の安全管理を義務付けるとともに適切な監督を行います。
5.個人情報の開示および訂正等

法人は、ご本人から個人情報の開示、訂正あるいは利用停止等を求められたときは、速やかに事実関係を調査し、適切かつ迅速に対処します。
※開示等の問合わせは、末尾に記載する「苦情・相談・開示請求等の窓口」までお願いします。

6.苦情対応

法人は、個人情報の取扱いについて苦情が寄せられたときは、速やかに事実関係を調査し、誠実かつ迅速に対処します。

7.個人情報保護態勢の改善

法人は、職員に対し個人情報保護方針に関する教育・研修を行い、その遵守状況を定期的に点検することにより、継続的に個人情報保護態勢を見直し、改善してまいります。万一、個人情報保護に関する法律その他の法令に反する事案が生じた場合は、法人を上げて問題の解決に当たり、原因の究明、再発の防止に努めます。

8.苦情・相談・開示請求等の窓口

〒113-0033
東京都文京区本郷2-27-8 太陽館ビル501 日本尊厳死協会事務局
電話: 03-3818-6563  FAX: 03-3818-6562
平日:09:30〜17:00(土・日・祝日 休み)

平成27年4月1日 一般財団法人 日本尊厳死協会
理事長 岩尾 總一郎